FC2ブログ

ノステピン(糸巻き棒)

普段は毛糸を外側から使う私。でも、段染めの毛糸はどちらから使うかで雰囲気が変わってしまうので、内側から使いたいことも。

今回は一玉がとっても大きな(150g,540m)MANDALA毛糸を使っています。
中央の色から編みたかったので、中から毛糸を引き出すことに。
で、やっぱり・・・ 巨大な毛糸の塊が出てきました。

このままにすると絡まってしまうことが目に見えていたので・・・こんな時に便利なのが、

「ノステピン(糸巻き棒)」

この棒に、玉にしたい毛糸を巻いていけば簡単に毛糸玉が出来上がります。

IMG_6222.jpg 
こんな風に、棒に毛糸を巻き付けていきます。糸の途中でも大丈夫。


IMG_6223.jpg 
巻きつけた毛糸玉を外して出来上がり。


IMG_6227.jpg 
こんなかわいい毛糸玉ができました。これで絡まる心配もありません。


私の持っている、ノステピンはちょっと便利なもの。
このノステピンには2ヶ所穴が開いているのですが、そこには別の細い棒が刺さります。

IMG_6226.jpg 

そう、ニディノディ(Niddy Noddy)にも早変わりなのです。
大量の紡ぎ糸には向かないですが、スピンドルなどで紡いだ糸位の量にぴったり。
とっても便利ツールです。


にほんブログ村に参加しています。できればクリックよろしくお願いします。


関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
カリフォルニアで夫 + きょうだいネコ2匹と暮らす私の手まりと手紡ぎ日記 Ravelry: @warusona
About me
カリフォルニアで夫 + きょうだいネコ2匹と暮らす私の手まりと手紡ぎ日記
Ravelry: @warusona
Instagram:@love_spinning_temari