FC2ブログ

初、サポーテッドスピンドル (Tibetan style support spindle)

Etsy の StraddleCreekSpins というお店に注文した、サポーテッドスピンドル(チベットスタイル)が届きました。
ACS_0130.jpg 
とってもきれいにパッケージングされていて、しかも手書きのお手紙と証明書付き。

ACS_0131.jpg 

コレが届いた時、とてもきれいな梱包にも感動しました。
なんと、スピンドルとボウルがそれぞれ、美しいファイバーと梱包紙にくるまれていたのです。
柔らかいファイバーに優しく包まれている木工品は、製作者の暖かい想いも伝わってきます。
もちろん、このファイバーも糸紡ぎにつかえます。お手紙にこのウールの販売先も書かれていました。
これがまたただの梱包用とは思えない、上質なファイバーなのです。

"Cotton Candy"
60% Lamb,
40% Mohair,
& a little glitz


さて、メインのスピンドルについて、、、
これは、スピンドルとボウルがセットになったもので、とても美しい仕上がりです。

ACS_0132.jpg
製作者の証明書付き。使用されている木材や作品名などが書かれています。


ACS_0133.jpg 

回転盤(Whorl)の部分とボウルは American Elm(楡の木)製で少し染料で染められています。
スピンドルの軸は Black Walnut (黒くるみの木)製。

とても細かい仕上げの手作り。とてもよく回転します。

ACS_0134.jpg 

バランスもとても良くとにかく美しい。

そして、これ、先端がすり減らないように、よく回転するように、とスピンドルの先端にはステンレス製のベアリングボールが埋め込まれています。
ACS_0135.jpg 

これがよく回転する理由の1つですね。

サポーテッドスピンドルは、机の上などでコマなどのように回転させて使うので、スピンドル自体の重さを気にすることなく、短いく細い、繊細な繊維を紡ぐことができます。たとえば、コットンやカシミヤなど繊細なものは、ドロップスピンドルだとよっぽど軽いスピンドルを利用する必要があることt,紡いだものを巻き取っていくうちに、スピンドル自体がファイバーの重さで重くなっていくなどの問題がありますが、サポーテッドスピンドルの場合はその問題から開放されます。

スピンドル重さ(Spindle Weight): .90 oz. / 25g.
スピンドル長さ(Length): 10.75" / 27.5 cm

ボウルの重さ(Bowl Weight): 1.8 oz./51 g.
ボウルの直径(Diameter): 2 3/8" / 6cm
ボウルの高さ(Height): 1 3/8" / 3.5 cm

早速このスピンドルで、何か紡いでみましょう。


にほんブログ村に参加しています。できればクリックよろしくお願いします。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
カリフォルニアで夫 + きょうだいネコ2匹と暮らす私の手まりと手紡ぎ日記 Ravelry: @warusona
About me
カリフォルニアで夫 + きょうだいネコ2匹と暮らす私の手まりと手紡ぎ日記
Ravelry: @warusona
Instagram:@love_spinning_temari