FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェンキンスさんのターキッシュスピンドル

ジェンキンス (Jenkins) さんのトルコ式スピンドル(Turkish Spindle) を手に入れました。
糸紡ぎ仲間の間でも大評判のジェンキンスさんのスピンドル。ぜひ試してみたいと思いました。

File_000.jpeg 

ジェンキンスさんのオフィシャルサイト Jenkins Yarn Tools ではすべて売り切れだったので、羊毛、糸紡ぎ関連の専門店 Woolery を通して購入しました。
そこでも希望のFinchは売り切れだったので、今回はAegeanを選びました。お店に連絡を取って、その中でも一番軽いものを送ってほしいとお願いしたところ、一番軽いものを選んで送ってきてくださいました。レース糸を紡ぎたい私にとって、ちょうどいい重さのものでした。

File_002.jpeg 

羽?の部分は、Bigleaf Maple
シャフトの部分は、Walnut

重さ 16g / 0.56oz

File_001.jpeg 

早速使ってみましたが、細い糸が紡ぎやすく、軽くくるくると回り続けてくれます。評判がいいのも納得です。
ウェブページによると2oz強までの糸を維持できるそうなので、それも助かります。羽の部分が長いので、細い糸でもたくさん巻けそう。

このターキッシュスピンドルでの糸紡ぎ、とても楽しくなりそうです。


にほんブログ村に参加しています。できればクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

About this site
カリフォルニアで夫 + きょうだいネコ2匹と暮らす私の手まりと手紡ぎ日記 Ravelry: @warusona
About me
カリフォルニアで夫 + きょうだいネコ2匹と暮らす私の手まりと手紡ぎ日記
Ravelry: @warusona
Instagram:@love_spinning_temari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。